ヒトを知る|職場のリアルなVOICE
Profile
■入 社 :  2012年11月
■所 属 :  人事部

国井 勇介

新規事業の立ち上げを任されてワクワク!

研修について

私は2年弱ほど、派遣先で現場勤務をしながら営業をしていました。アパレル品を扱う物流センターの配属だったのですが、まずは業務に関しては素人なので経験を積ませてもらい、クライアント様からの信頼を得られてからは全体管理を任せて頂くことができ、生産計画についてクライアントと打合せ、それに応じた人員の手配、当日は作業指示を出したり、新規スタッフ様の面接や入社対応も行っていました。
現場作業をしながらだったので確かに大変ではありましたが、一日中クライアントと一緒にいれる環境なので、クライアントの考え方や、求めるものへの理解は深まります。前職での経験も活かし、様々な業務改善を提案させて頂き、工数削減や品質、定着率向上など、改善活動を積極的に行い、クライアントとスタッフ様に対して、考え得る限りを尽くしたつもりです。
私が研修中に心掛けていたことは、常にクライアントと一緒にいるので、単にスタッフ様を管理するだけの存在にならないよう、常にH4と自分の存在価値を高めることで、競合他社にはない企業としての魅力を感じてもらうことや、H4の必要性を感じてもらうことを意識していました。

ワクワクエピソード

これまでに新しい支店の立ち上げを何度か任せられたことがありましたが、とてもワクワクした気持ちで仕事に取り組めました。
関東エリアへの初出店、ブルーカラー中心だったH4がホワイトカラーの業種に進出する際、ベンチャー企業だったH4に人事部を発足することになったとき、様々な立上げのシーンに携わらせて頂いて年々ワクワクは続きます!

仕事内容について

派遣スタッフ様、クライアントの顧客フォローが中心の営業活動が基本の業務になります。そして私がこの仕事のやりがいに感じる部分としては、頑張りが売上、成果に見えやすい点だと思います。
例えば、学生時代に私はチェーン店の飲食店でアルバイトをしていましたが、自分が頑張ったからといって簡単にお店の売上が上がったりはしませんでした。もちろん頑張った分だけ、お客様の笑顔や感謝など、それはそれでやりがいには感じることはできましたが。
しかし、人材サービスの営業という仕事では、自分が頑張ったり、工夫した分だけ面白いように数字は上がります。逆に手を抜いたとしたらそれも結果は数字に表れます。だからH4は実力主義なんです。H4では会社総会で表彰式もあるんですが、表彰を受けるような成果を出している人は、見えないところで努力をしているし、とてもお客様思いです。
さらに良い部分は、人材業界は『会社が求めている事=スタッフ様や企業様の為になること=売上が上がる』というシンプルな業界なんです。スタッフ様や企業様の為になる行動を繰り返していけば、企業からのオーダーは増え、付いてきてくれるスタッフ様も増えるので、自然と売上が上がります。しかも会社も自分を評価してくれます。
会社が求めることと、自分がやりたい仕事が一致することは、以外と多くないんじゃないかなと思うので、凄くやりがいに感じてもらえるんじゃないかなと思います!

会社の雰囲気は?

若い社員が多くてアットホームな会社です。
みんな仲が良くて温かい職場だと思います。でも誰もが本気で仕事しているから、ときには会議で熱くなってしまってぶつかることもあります。でも会議後の懇親会ではもう仲良くお酒を酌み交わして、飲んで騒いで笑い転げるっていうのはいつものパターンですね。
ある程度、自由に仕事ができる環境が整っているので、自分で考えて行動して、それが成果につながったときの充実感は大きいですし、仲間がそれを一緒に喜んでくれるというのもやりがいに感じます!

新入社員へメッセージ

H4という会社はまだまだ若い会社なので、これから会社をつくり上げる楽しみがあり、それを体感できる環境というのは、世の中にそう多くは存在しないと思いますし、自分次第でいくらでも可能性が出てきます。
自分がその原動力になり、その仲間でいられるという充実感を一緒に味わいましょう!

一覧へ戻る